「コートCD」とは?



コートCDとは通常のCDに光学製品に施される反射防止コーティング処理を施したCDです。
詳しくは 「コート工房」 HPを参照下さい。

ASCはその素晴らしい音質改善効果を確認し、ASCの確認音源CDにもその技術を導入しました。

”土と水”DuoLive In 萩
ARcoatedCD
2002年12月25日発売

注意
コート処理はあらゆる回転系光学メディアに有効であるとされています。
CDをはじめ、CD−R、CD−RW、SACD、DVD、DVD−A、DVD−R、DVD−RW・・等々
ところが希にコート処理をしたディスクを読む事が出来ない装置が存在します。
現に私の所有するソニーSCD−XB9というSACDプレーヤーは、コート処理を
施したディスク(CD、SACDとも)は全て読む事が出来ません。

下記のデータは全国の皆様にコートCDの試聴をお願いして得られた貴重なデータです。


追記(2003/4/30)
SACDのハイブリッド盤はその光学的構造が複雑な為、コート処理することによって
再生出来ない装置が存在するようです。コート工房でも今後SACDハイブリッド盤の
コート処理を控えるそうです。工房に依頼する場合お気を付け下さい。

コートCD対応プレーヤー
(判明次第順次掲載します)
演奏が可能なプレーヤー ソニー
CD−X5000
CD−X3000
CDP−XA30ES
CDP−X333ES
CDP−555ESD


ケンブリッジオーディオ
D−500

ラックス
D−10
DU−10(ユニバーサルプレーヤー)

マランツ
CD−94、95(スウィングアームメカ)
CDR−630(CD−R)
DV3100(DVD)

CEC
TL1−X
TL51Z
7700Super2

ESOTERIC/TEAC/TASCAM
DV−50(ユニバーサルプレーヤー)
CD−RW5000(CD−R)

アキュフェーズ
DP−80
DP−100(SACD)

サンスイ
CD−α607

ビクター
XL−Z999EX

パイオニア
DV−S747A(ユニバーサルプレーヤー)

デノン(DENON)
DCD−S10U
 〃 不可能なプレーヤー ソニー
SCD−XB9(SACD)(ロットによって可?)
2003年2月14日現在